大女優エビ様の、ぷっぷくぷー

◆ プロフィール

bonny.m

Author:bonny.m
ようこそ、奇特な方!

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ カテゴリー

BlogPeople
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今年最後の『隣人の奇行』
本日は動画と共に 『隣人の奇行』 をお届けします。



注 : 『隣人の奇行』とは
    室外でおちび相手に格闘する私(仮装させるとか)を
    隣人に見られていて、そしてその隣人がブログ書いてたら・・・・と、
    ぺる ちゃんによって名付けられた架空ブログです。
    実際に存在はしておりません。 今のところ。

 



クリスマスイブの朝だった。
隣人は犬を連れ出していた。散歩にでも行ったんだろう。
しばらくすると隣人だけが犬小屋に向かっている。
犬はどうしたんだ? また脱走したのか?



隣人の犬はしょっちゅう脱走している。
一匹で近所を徘徊し、そして戻ってくるのだ。
その日もそんな事だろうと思っていた。
すると隣人は犬がよく座っている座布団を手に移動した。
座布団といっても、もはや座布団ではない形状なのだが
便宜上、ここでは座布団と言わせてもらう。



この座布団、いつの頃からか犬に与えられたものだ。
小屋の中に設置しているのではなく、いつも外に出されている。
雨の日も、雪の日も。 もちろん濡れてるだろう。
しかし犬はその濡れた座布団の上で寝ている。雨の日も、雪の日も。
あの隣人の犬だから仕方ないのかもしれない。



話が逸れてしまったが、隣人は座布団を手に移動した。
数分後、隣人が小屋に向かっている。犬も一緒だ。
しかし犬は座布団を背中にくくりつけられている。
頭にも何か付けられているようだ。



トナカイの角だ・・・。
確か去年も同じことをやっていたな、隣人。
背中のそれは何なんだ? プレゼントの袋のつもりか?
体より大きな座布団をくくりつけられ、犬はとても歩きにくそうだ。
これはもはや動物虐待の域じゃないのか?



隣人は犬に「ハウス!」と声をかけている。
隣人は「ハウス」の掛け声で、犬に小屋に入るようしつけている。
しかし背中の大きな物体に戸惑い、犬は時折立ち止まっている。
小屋まで数メートルのところで犬が完全に立ち止まってしまった。
そりゃ、そうだろう。 なんでそんなことをされねばならないのか?
犬だって立ち止まって、じっと何かを見たくなるはずだ。



隣人は立ち止まった犬に近付く。
背中の座布団を外してやるんだろうと、僕は思った。
隣人は犬に向かってかがみこみ、犬に向かって手を伸ばし・・・



外れかけたトナカイの角を元に戻した!
なんてひどい飼い主なんだ!
重しとなっている座布団を外してやるわけでもなく、
頭の角をつけ直すだなんて!
しかし、その後の光景にさらなる衝撃を受けた。



角をつけ直された犬。
立ち止まることもなく意気揚々と犬小屋に入って行った。
まるで取れかけた角を直すのを待っていたかのように。



やはり、あの隣人の犬なんだ。
飼い主がそうなら犬も奇行なのだ・・・。














 ← クリック もお願いしますねー!



スポンサーサイト
ハロウィンの『隣人の奇行』
本日は 『隣人の奇行』 をボツにした画像と共にお届けします。


注 : 『隣人の奇行』とは
    室外でおちび相手に格闘する私(仮装させるとか)を
    隣人に見られていて、そしてその隣人がブログ書いてたら・・・・と、
    ぺる ちゃんによって名付けられた架空ブログです。
    実際に存在はしておりません。 今のところ。

 



先日、ネットサーフィンをしていて気になる書き込みを見つけた。
それは「出稼ぎおにいちゃんのつぶやき」と題された
コミュニティサイトに書かれていたのだ。





ボツマーメイド1




「出張すれば仕事はある」と現場監督に言われて
はるか徳島へ足場を組みに来た。出張期間は2ヶ月。
ここへ来て1週間がたった。
徳島の第一印象はのんびりしていてとてもよいところだということだ。
ここではどうやら犬にもおはようの挨拶をするのが普通らしい。
隣の敷地に住む犬は毎日穴を掘っている。
ある意味小型のショベルカーより速くて戦力になりそうだ。
この前見たときには現場の飯炊きおばちゃんみたいなほっかむりをしていた。
それを見ていたらついおふくろを思い出して泣けてきそうになってしまった・・・。






ボツマーメイド2




僕はハッとした。 実は近所で工事が行われているのだ。
「犬におはようの挨拶をする」「穴を掘って、ほっかむりをした犬」
これは隣人の事じゃないのか?!
隣人の奇行を目撃してるのは僕だけじゃなくなった。
なのに隣人はまたしても・・・。





ボツマーメイド3




隣人はいつものように犬の元に向かった。
手には鮮やかな青の何かを手にしていた。
そして敷地内を犬と一緒に少し移動した。
そして犬を座らせ、青い何かを犬に・・・・
犬に着せた?
そしておもむろに「フセ! マテ!」と叫ぶと立ち上がり写真を撮りだした。





ボツマーメイド4




あれは何だ? あれは・・・・人魚か・・・・。
そうか、人魚に見立てたのか。
犬を人魚に見立てる必要はあるのか? いや、ないだろう!
そんなことを、どうして隣人は思いつくのだ?!
いったい彼女の頭の中はどうなってるんだ?





ボツマーメイド5




しかも早朝から工事作業員もいるというのに。
工事が行われてるのは隣人のすぐ横だ。
見られる危険を彼女は考慮しないのか?
恥じらいは持ち合わせていないのか?
これほど変わった人間だったとは!
おい、隣人! 見られているんだぞ!
 




ボツマーメイド6




見ていましたか? 出稼ぎおにいちゃん?
僕は気になって、その日のコミュニティサイトを確認した。
書き込みは無かった。
さすがに呟けなかったんだろう。
そりゃ、そうだろう・・・・。








いかがでしたか? ちなみに「出稼ぎお兄ちゃんのつぶやき」は
スパーキーの森Utaさんが書いてくれました。
次の『隣人の奇行』を書くのはどなた?







 ← クリック もお願いしますねー!



最近の『隣人の奇行』
本日は 『隣人の奇行』 を抜粋して
ボツにした画像と共にお届けします。


注 : 『隣人の奇行』とは
    室外でおちび相手に格闘する私(仮装させるとか)を
    隣人に見られていて、そしてその隣人がブログ書いてたら・・・・と、
    ぺる ちゃんによって名付けられた架空ブログです。
    実際に存在はしておりません。 多分・・・・。

 




8月×○日


今朝も隣人は出勤前の儀式、飼い犬に挨拶にしている。
いつものように鞄からカメラを取り出し、犬を撮影しているのだ。
時折、犬に何かを被らせているが、その意図は全くもって分からない。
しかし今日ほど困惑したことはない。



今日の隣人はカメラと共に黒い何かを鞄から取り出した。
例のごとく犬の頭にそれを乗せたのだか・・・
それはどうみてもカツラにしか見えない。 それも人間の。
人間用のカツラを犬につけて何がしたいんだ?!
いや、それよりも、そのカツラは誰のものなんだ?!
もしかして犬につけるために購入したのかっ!?




さとちんBD1
(過去記事より)



数枚の写真を撮ったと思われる隣人。
最近じゃ、犬も頭に何が乗ってようが気にしなくなっている。
カメラを鞄に収め、そのカツラらしきものを・・・
手首にはめた!!!



まるで髪を結わうゴムを手首にはめるように。
会社の女子社員でよく見る光景だが、女子社員はもっとこう
普通のゴムだったり、布が巻きつけてあるものだったりするものだ。
あんなカツラのように毛がついてるものは見たことがない!
あれは隣人の手作りなのかっ?




ヘアアクセ1



しかし、その謎はすぐ解けた。
僕が会社に行くと、同僚数人が阿波踊りの時の写真を見ていた。
同僚の一人は阿波踊りの連に入って踊っている。
彼女の勇姿が収められたその写真の中に謎を解くヒントがあった。
阿波踊りをしている彼女は髪をキレイに結わえていた。
しかし、彼女の髪はそんなに長くないのだ。
尋ねてみると、結わえ上げた時に見た目を良くするための
人工部分カツラなるものがあるらしい。
隣人が犬の頭に乗せて、手にはめたのもそういう類のものだろう。
カツラの謎は解けた。しかし犬に乗せて写真を撮った謎は解けていない・・・。




ヘアアクセ2



9月△日


今朝も隣人は犬の撮影に勤しんでいる。
今日は犬の頭に水色のハンカチを巻いている。
巻く飼い主もどうかと思うが、
巻かれても平然とオヤツをねだってる犬も犬だ。




IMGP7796.jpg



9月×日


今日の隣人は普通に見えた。手に器を持っている。
犬の食事を運んできたんだろう・・・そう思った。
でも、僕は浅はかだった。 
朝の隣人がそんな普通の行動をとるわけかが無いじゃないかっ!
またしても・・・・犬の頭に器を乗せた。いや、かぶせた。




いないいない



なんだ?! ヘルメットのつもりなのか?
写真に撮ろうとしていたが、どうしても器をかぶせられないようだ。
諦めて立ち上がった隣人。家に向かうと今度は手に帽子を持ってきた。
どうしてもかぶらせなければならないのか?
その根気よさを褒めるべきなのだろうか?



しかも最近、こんな隣人の奇行を目撃してるのは僕だけではない。
実は隣人の隣の会社が工事をしているのだ。
朝の8時には作業員数人が来て、柵を作ったり重機を動かしたりしている。




お隣工事中1



そんな中、愛犬にかぶりものをして
愛犬に何やら話しかけながら写真を撮る隣人。
その勇気を称えるべきなのだろうか?
とにかく僕には絶対に出来ない行動だ。




お隣工事中2









 ←本当に、体を張って更新しています。
     クリック して下さいな♪



1月8日の『隣人の奇行』
本日は 『隣人の奇行』 を抜粋して
ボツにした画像と共にお届けします。
画像は内容とは全く関係ない場合もあります。


注 : 『隣人の奇行』とは
    室外でおちび相手に格闘する私(仮装させるとか)を
    隣人に見られていて、そしてその隣人がブログ書いてたら・・・・
    と、 ぺる ちゃんによって名付けられた架空ブログです。
    実際に存在はしておりません。 あしからず。
 



1月8日  今日の隣人



今朝もいつものように犬小屋に向かう隣人。
今日はビニール袋を持参している。
それと何か・・・・紐のような物を手にしている。
犬を前にしゃがみ込んだ隣人。
袋から何かを取り出し、紐に結び付けているのか?





ボツバナナ1




わざわざ出勤前に犬を前にして何をしているんだろう。
僕は目を凝らした。隣人が手にしているもの、それは・・・・



干し柿だ!





ボツバナナ2




この辺りで柿を軒先に吊るしている家は少なくない。
しかし、わざわざ犬の前でする作業だろうか。
もくもくとした作業の話し相手に犬を選んだのか。
僕は隣人の行動を推測する。





ボツキャラメル




紐を付けているということは吊るすんだろう・・・・
僕はある考えに至った。 この辺りは野鳥が多い。 
軒先に吊るしたのでは野鳥に食べられてしまう。
犬小屋の軒先に吊るせば、野鳥が来れば犬が追い払う。
考えたな、隣人。





ボツ室内1




僕は隣人のその発想と、それに気付いた自分に満足し、
笑みがこぼれるのを抑えられなかった。
隣人は紐に柿を結び終わったようだ。
そして、その柿をおもむろに・・・・




犬の頭にかけた!!





ボツ室内2




そして上着のポケットから取り出したカメラで写真を撮っている。
犬は何度か干し柿を落としている。
拾っては、また犬の頭にかけ、写真を撮る隣人。
僕は混乱していた。 いったい何のためにそんな写真を撮るのか?





ボツpuriちゃん




カメラをポケットに入れる隣人。 写真を撮り終えたらしい。
犬の頭から干し柿を外し、はじめに柿を入れていた袋を手にし、




干し柿を袋に入れた!!!




僕は写真を撮り終えた後、犬小屋の軒先に吊るすと思っていた。
それが元通りにするなんて。
隣人は袋に戻した干し柿を手に、車に乗り出勤していった。
干し柿は吊るすためではなく、写真を撮るために紐に結んだのか?
「干し柿と犬」 その写真をいったい何に使うというのだ。
僕は完全に困惑と混乱の渦の中にいる・・・・。







 ←面白くても面白くなくても
       クリック はしてねー。
ぴっぴさん作バナー)


12月某日の『隣人の奇行』
本日は 『隣人の奇行』 を抜粋して
ボツにした画像と共にお届けします。


注 : 『隣人の奇行』とは
    室外でおちび相手に格闘する私(仮装させるとか)を
    隣人に見られていて、そしてその隣人がブログ書いてたら・・・・
    と、 ぺる ちゃんによって名付けられた架空ブログです。
    実際に存在はしておりません。 多分・・・・。
 



12月1×日


 ああ、もうすぐクリスマスか・・・・。


 今日の隣人を見て、そう思った。
 きっとクリスマスカードか何かに使うんだろう。
 またしても愛犬に被り物をさせているのだ。
 今回は女性が頭につける・・・なんというのかは分からないが
 髪をとめるものに角のついた被り物である。
 犬をトナカイに変装させる気のようだ。
 そして隣人は被り物をさせた犬にカメラを向けている。




ボツトナカイ1



 時折、隣人の声が聞こえる。
 「じっとして!」 「マテだよ~マ~テ~」
 「ああっ! 動いちゃダメ!」 「もうっ
 当然のように犬はじっとしていない。
 体をブルブルっと振るい、被り物を飛ばしている。
 飛ばされた被り物を拾っては、また愛犬の頭につけ、カメラを向ける隣人。




ボツトナカイ2



 最初は遠目で見ていた為、写真を撮ってるのが分からなかった。
 だから、犬に被り物をさせて喜んでいる、
 本当に僕の隣人はおかしい・・・と恐怖を感じていたのだが
 最近は何故にその行動なのか想像できるようになってきた。
 僕も成長したものだ。




ボツトナカイ3





12月1●日


 今日も隣人は犬に被り物をさせようとしている。
 

 「お? 今度は年賀状用の撮影か?」
 「来年の干支は牛だから、牛の被り物か?」
 しかし、隣人は僕の想像を裏切った行動にでた。
 彼女が犬に被らせたのは、前回記事にした、そうトナカイの角だった。
 どうやら、前回撮影したものは気に入らなかったようだ。




ボツトナカイ4



 しかし前回と様子が違っていた。
 隣人は犬に被り物をさせたまま、犬の散歩に出ようとしたのだ!
 僕は手に汗を握った。
 いくらなんでも、その格好で犬を散歩させる気なのか?!
 それがクリスマス当日ならまだしも、今日はクリスマスでもなんでもない!
 さすがに声をかけて引き止めようか・・・そう思ったとき、
 隣人は植え込みに犬を座らせた。
 植え込みには植物が植えられていて、真冬でも青々としている。
 ちょうどクリスマスカラーの緑色だ。 なるほど。
 シチュエーションを変えて再び撮影したかったのか。




ボツトナカイ5



 ここで隣人の行動の謎は解けたのだが、
 不思議なのは・・・犬が前回ほど被り物を嫌がっていないのだ。
 振り飛ばすこともしない、いたって普通に被っている。
 そして、そのままの姿で散歩に行こうとしているのだ。
 犬が被り物に慣れてしまうまで、隣人は何度も被せたんだろうか?
 それを僕は見逃してしまったのかも知れない。




ボツトナカイ6
 

 
『隣人の奇行』風に書いてみました。 いかがでしたか?
もし希望があれば、新カテゴリを作って
たまに書いちゃおうかなぁ・・・なーんて! 







 ← クリック してねー。
ぴっぴさん作バナー)


◆ ブログ内検索

◆ カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆ 徳島で犬の手作り食が勉強できるところ


◆ FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

◆ 参加ランキング

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ FC2カウンター

◆ 借りてます♪

あずきフォント ふい字

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 大女優エビ様の、ぷっぷくぷー all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。