大女優エビ様の、ぷっぷくぷー

◆ プロフィール

bonny.m

Author:bonny.m
ようこそ、奇特な方!

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ カテゴリー

BlogPeople
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
第7試合
20071015070906.jpg



<M>


コレは今から20数年前に起きた、
私の右足に今も残るケロイドにまつわる実話です。


男兄弟しかいない私。
『夏の花火』といえば「うわぁ~♪キレイ!パチパチ」なんてゆう
手持ち花火ではなく、打ち上げ花火やロケット花火を飛ばし合う
『戦争』です。


そして・・・。えぇ。撃たれました。
弟に・・・。パラシュート付きの打ち上げ花火で。


もちろん、メンバーは6年生の兄を始めとする近所の小学生ばかり。
ちょうど、その日の監督は、我が母。


ヨソの子ならともかく、我が子だからこその余裕でしょうか?
母の取った行動は、『医者イラズ~~♪』と言って、裏庭からアロエを切って来る、というものでした。


あの時の母の嬉々とした顔。忘れられません。
まるで、オリンピックの聖火ランナーの様に高く掲げられた大きなアロエ。
忘れられません。
驚いたのと痛いので、泣きじゃくる私。
謝り続ける弟。
大爆笑の兄たち。
そして、自信満々の母・・・。


その夜は、片側だけ皮を剥かれ、ギザギザが残ったままのアロエを患部に貼り付けられて休んだのですが、意気消沈で言えなかった一言。


『ギザギザくらい取ってよ・・・』


一生残る火傷の痕と、誰にも心配されず笑われた心の傷。
あの夏の、心身ともに痛かった思い出です。


大人になった今、1番イタイのは母の頭だったと改めて思っています。
(病院へは翌日連れて行ってもらいました。)



20071015071328.jpg



<N>


そう、あれは忘れもしない小5の初夏...
体育館での体育の授業が終わった後、体育館によくある
2階ギャラリースペースの窓を私を含む数人で閉めていた時の話なのです。


結構重い窓だったので、両手を窓につけて
スライドさせて閉めていましたら、
突然右手の人差し指に違和感を覚えました。


ふと指を見ると流血!!!


全く気がつかなかったのですが、そこだけ割れていたのです。
破片なんかは無かったので、割れたまま放置されていたものと
思われます....orz


かなり深かったようですが、その時は痛みは殆どありませんでした。
ただ、あまりにも大量に血が流出していたので
それに驚いてぴーぴー泣いたような記憶があります(^^:A
すぐさま病院に連れて行かれ、3針縫われました。
今でもうっすらと“カギ型”に傷跡が残っています。
最近はあまり感じなくなりましたが、
ふとした時に傷がキリキリと痛んだりしてました。


それ以来、窓に手をつける時はちょっとドキドキしちゃいます(爆)




 ←今日も クリック ありがとう♪



にほんブログ村 犬ブログへ ←こちらも クリック ありがとう!!




スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する



トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆ 徳島で犬の手作り食が勉強できるところ


◆ FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

◆ 参加ランキング

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ FC2カウンター

◆ 借りてます♪

あずきフォント ふい字

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 大女優エビ様の、ぷっぷくぷー all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。