大女優エビ様の、ぷっぷくぷー

◆ プロフィール

bonny.m

Author:bonny.m
ようこそ、奇特な方!

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ カテゴリー

BlogPeople
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ラスト、コーション
一昨日に見た夢。 ストーリー性のある、変な夢だったんです。
それで夢の出演者の友人に一応、メールで報告をしました。
報告してから数時間後、電話が鳴りました。



私 「もしもし?」



友 「もしもし。 マジ?!」



私 「うん、マジ。」



友 「分かった。 明日行ってくる!」



友人が宝くじに当選する夢を見たのでしたー。
お金を手にしたところまでは見てないんだけど、
ストーリーの流れでは当たってたんですよね。
今日、買いに行ってるはず。 正夢だといいなぁ。




さて、今日はまたしてもDVDの話です。
個人的な趣味の話ですが、書かずにはいられなかったの!
ずっと気になってたのですが、ようやく見れました。



ラスト、コーションラスト、コーション
(2008/09/16)
トニー・レオンタン・ウェイ

商品詳細を見る




高評価の映画でたくさんの賞を受賞してましたよね。
大胆な濡れ場シーンでも話題になりました。
監督は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー。
原作は中国の有名な女流作家の短編。
主人公の国民党幹部イーにはトニー・レオン。
女スパイであり彼の愛人ワンには新人女優のタン・ウェイ。



私は一時期、カンフー以外の香港映画にハマっていたことがありまして、
私にとってトニー・レオンはお馴染みの役者です。
現実に会ったことは一度もありませんけどね。(笑)
長い間、第一線で活躍する彼が出るんだから、
単なるエロい映画じゃないだろう・・・と思ってました。



いや~、良かった! 
ぐいぐい胸に迫ってくる映画でした。
何も予備知識がなくても楽しめる映画だと思いますが、
これからご覧になられる方のために、
この映画の時代背景を少し紹介したいと思います。



舞台は1940年代初めの中国。
この時代は太平洋戦争から第2次世界大戦と戦争が続き、
中国は日本の占領下にあり、中国国民党が活躍していました。
国民党の理念をとっても簡単に説明すると
「日本も気に入らないけど、もっと気に入らないのは共産党。」
共産党を撲滅させるために、日本と手を組んだのです。
でもお互いに完全に信頼しきった間柄ではないので
複雑な心境、国民党幹部の中でも個人的には色々あったと思います。
もちろん日本軍側にもね。



映画の中では国民党幹部の一人と彼に近づく女スパイの
やりとりがメインなのですが、この時代背景があるから
単なるサスペンスでも恋愛物語でもないのです。



あるシーンで上海にある日本料理店のお座敷。
女スパイ(愛人)がイーのために歌う、当時大流行した中国の歌。
それを聞いて涙するイー。
もうね、ぐーっと来ました。 
党や任務への忠誠心はある。だけど、なぜかつての友人を・・・
セリフは何も無いんですが、ひしひしと伝わってくるんですよね。



女スパイにも心情の変化があるんです。
イーには任務を背負って近づきますが、彼女は普通の学生だったんです。
純粋な少女が過酷な任務によって、大人の女性へ変わる。
その変わりようも見どころの一つだと思います。





永遠の少女
こちらは永遠の少女おちび。 いつ、大人の落ち着きが出るんでしょう?




そしてラスト。 
実は続きが現実の時代背景にあります。
1949年、共産党(人民解放軍)が中国を治めます。
国民党の一部は台湾に移動しました。避難したといってもいいでしょう。
でも、ほとんどの人は・・・・・



時代背景を知らなくても、充分、胸に迫る映画です。
でも知ってから見ると、もっと胸に迫る映画なんです。







 ←こんな内容だけど 
      クリック してくれるかな?




再現された素敵なチャイナドレスや調度品も見どころです!


スポンサーサイト
ぼす子
bonnyさん文章(説明)すごくうまいね!
中国や香港映画ちと苦手ーな私でもこれ観てみようかなと思っちゃった。
こういう映画って当時の歴史や文化的背景を知ると知らぬとでは全然違うよね。
2008/10/02(木) 08:00:13 | URL | [ 編集]
ゆるさく
出掛ける前だけど、私もそう思ったー!!
てかいつも思うけど、文章力があるよね。
カッコいいなぁ....

おちびちゃん別荘から自宅に戻った?
笑顔がサイコーwww


では待望の治療院に行って来ます!!!(涙)
2008/10/02(木) 09:36:37 | URL | [ 編集]
ぴっぴ
ボニたんはこの映画の宣伝部長?
すんごく見たくなったYO!
チャイナドレス好きなんだよね~。
調度品と言う言葉も惹かれるわぁ。

ホントだおちびちゃん自宅に戻ってる~。

で、私の夢みなかった?
私も今週末あたり買いに行こうかと思ってるのー。
今日か明日見てね~(^^)/

2008/10/02(木) 10:14:44 | URL | [ 編集]
uta
国民党ね~、可哀想だから…見れないよ~。実際に国民党に何が起こったか歴史でみるとかわいそすぎて絶対にトラウマになるのでみれません。私は感情移入しすぎるので楽しいお話しか見れないんです。
bonnyさん、忙しいのに映画見たり本読んだりえらいな。見習いたいです。
おちびは永遠の少女なのね~。うらやましい!
2008/10/02(木) 10:17:33 | URL | [ 編集]
らずむっち
私は、ほとんどアジア映画を観ないのですが、
唯一大好きな「インファーナルアフェア」!
そのトニー・レオンさんの映画ということで、
どうしようか迷いましたが、
濡れ場シーンばっかりクローズアップされてて
ちょっといやだなあと観てないんです。
いいんだ~!観ようっと。
あのさー、いい夢って黙ってないといけないんだよね。
確か…。
いい夢は黙ってると正夢になって、
いやな夢は、しゃべっちゃうと正夢にならないから
いいって、
私は、意外にこういうことを信じてますよ。
2008/10/02(木) 11:41:34 | URL | [ 編集]
あが
あ~utaさんのおっしゃることにブンブンブンブン首を振って頷いてしまいました。
そんなわけで私もこの映画見たいなあと思いつつ、今ひとつ踏み切れないでいるのよね~。
アン・リーもトニー・レオンも好きなんだけどねえ。
(ブロークバックはイマイチピンと来なかったけど)

永遠の少女おちびちゃんの主演映画があったら真っ先に飛んで行くよ~。
2008/10/02(木) 13:27:19 | URL | [ 編集]
bonny@管理人
本日もコメントありがとうございます!
優男役が多いトニー・レオンですが、今回は厳しい男性でした。
しかし若いなぁ。46歳なんですよー。
お返事でーす。


v-507ぼす子様
>中国や香港映画ちと苦手ーな私
香港映画って日本じゃ(特にここ徳島では)
上映されないのが多いんですよ~。
DVDも買わないと見れないのが多いんです。
カンフー映画は公開されるんですけどねー。
もちろんイマイチなのも多いです、。(笑)
この映画は全編を通して切ない感じ。
実際の背景を知らなくても切ない感はありますね。
知ってたら、このスパイの行く末も予想つくっていうか・・・
映画なので現実とは違いますけどね。


v-507ゆるさく様
治療院でちょっとはスッキリした?
私も寒くなって凝ってきたから行こうかなー。
これは、ただのエロい映画じゃないよ~。
規制も厳しかったと思うし、台湾出身の監督だからねー。
なんだか色んな意味で深い映画かな、と。
私がそう思っただけで、意図は違うかもだけどねー。(笑)


v-507ぴっぴ様
>ボニたんはこの映画の宣伝部長?
愛の物語というプロモーションばっかりなんだよね。
でも見てみたら違うじゃないのー!って。(笑)
いや、確かに恋愛の話なんだけど、それだけじゃないなと思ったよ。
中国の調度品って透かし彫りっていうのかな?
それが素晴らしいのよね~。独特の感じがあるよね。
>で、私の夢みなかった?
私が見たのはジャンボとかじゃなかったの~。ごめんね。(笑)


v-507uta様
>国民党ね~、可哀想だから…見れないよ~。
ここにはグロい映像なんかは無かったですよ~。
ていうか中国では未だにタブーなんじゃないですか?
この辺りの話って。
でも経過を知ってる人もいるから、どんな風に映画にしてるんだろ?
という興味もあったんですよね。
アン・リー監督、上手いです。色んな意味で。
確かに可哀想・・・というか切ない映画でした。
私は国民党もどうかなー?と思ってるんですよ。
貧困で餓えてる人のすぐ隣で贅を尽くした生活。
そりゃ反感を買うだろうって。
だからと言って共産主義でもないんですけどね。
どちらにも惑わされた普通の人が一番たいへんなんですよね。


v-507らずむっち様
>唯一大好きな「インファーナルアフェア」!
豪華出演者でしたよねー!
レスリーが生きてたら出てたと思うんですよね~。(悲)
>濡れ場シーンばっかりクローズアップされてて
そうなんですよっ!確かに凄いんですけど(笑)
それ以外の心情の描写が良かったです。
でも、ここまで濡れ場シーンは必要だったのか?と言われると
うーん?無くてもいいけど、あった方が分かるって感じです。
↑訳分からないですよね? でも詳しくは書けなくて。(苦笑)
>あのさー、いい夢って黙ってないといけないんだよね。
そうですよねー、でも黙ってると友達にも教えられなくて。
まあ、いっかと。(笑)


v-507あが様
>ブロークバックはイマイチピンと来なかったけど
監督がブロークバックの脚本は有名な人が書いてて、
手が入れれなかったって。
だから今回はその鬱憤晴らしで好きに手を入れたんですって。(笑)
今回は登場人物の感情部分なんかはすべてカットして
役者に任せた、というようなことを言ってましたよ。
アン・リー監督は分かりやすい情緒が上手いですよね。
王家衛は観るのにすごく頭を使いませんか?私だけ?(笑)
2008/10/03(金) 01:40:09 | URL | [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◆ 徳島で犬の手作り食が勉強できるところ


◆ FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

◆ 参加ランキング

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ FC2カウンター

◆ 借りてます♪

あずきフォント ふい字

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 大女優エビ様の、ぷっぷくぷー all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。