大女優エビ様の、ぷっぷくぷー

◆ プロフィール

bonny.m

Author:bonny.m
ようこそ、奇特な方!

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ カテゴリー

BlogPeople
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
思っていたより
4月9日、徳島県は20度を超える気温の一日でした。
天気の良い日中はおちびハウスで留守番してもらっています。
出勤前に葛湯にドットわんスープを混ぜたものを持っていったのですが
チラリとみて食べずに私に背を向けた状態に。




後ろ姿



暑かったのでハカハカなってしんどいんだろうと。
どれだけしんどい表情なのかなと前に回って写真を撮りました。




意外と1



あれ? 思ってたより・・・




意外と2



優しい表情でちょっとホッとしたのでした。






※昨日朝より食欲がかなり落ちました。
昨夜よりまたもや寝たきりの状態に。
ただ今回は腹水が溜まってるからという感じではありません。
水を飲むのもなんだか下手くそになりました。
今朝は自分で排尿排便しましたが、立ってるだけが精一杯という感じですが
おちび、頑張ってますよー。





覚えててくれるよね?
おちびがとぼとぼヨタヨタと歩く姿。




とぼとぼ



皆さんに見せるのはどうかなー?と思ったんです。
やっぱり皆さんには「おねいちゃーーーん!」と
走り寄ってくる姿を覚えててもらいたいなと思って。
でもヨタヨタ姿を見たからと言って、
あの時のおちびが消えることはないなと
あの時のおちびを覚えててくれるだろうなと思いまして
UPすることにしました。
あ、でも「そんなおちびちゃん見たくないわ!」って人は
再生ボタンを押さないようにお願いします。(笑)





[広告 ] VPS




4月7日に撮影したものです。
こんな風になっちゃいましたー。





腹水抜き、再び
初めてチューっと腹水を(溜まってる半分)抜いてもらって
2日間はよたよただったおちび。
それでも立ち上がれなかった状態だったので、
ものすごい回復ですが3日目くらいからもっと足取りもしっかりしてきました。
その状態が1週間くらい続いて、また腹水が増えつつあるなーと思ったら
日毎に分かるほど溜まってきました。
立ち上がれないまではいかないものの、ヘタンと座り込むようになったので
再び病院で腹水を抜いてもらうことに。
前回からちょうど2週間目でした。



今回は前回よりは少しマシな状態で連れて行ったので
前回より腹水を抜くのを少なめにしてもらいました。
病院での治療のあと家でもかなり漏れていたので。
でも今回は穴がふさがるのが早かったようで
全然漏れませんでした。ちょっと計算違い。



今回病院に連れて行ったときに医師に確認したいことがありました。
最期の最期は体に良い悪い関係なく、食べられる間に
なんでも好きなものを食べさせてやりたい!と思っていまして
その時期がそろそろきてるんじゃないかな?と。
その確認をしたかったのです。
医師の答えは「はい、その時期だと思います」と。
さっそく診察台で私と先生からおやつ貰い放題。
ドットわんの小枝クッキーを持参していたのですが
先生と私とおちびでクッキー食べました。



医師からの許しが出たとはいえ、やっぱりいつもと同じようなご飯でした。
おやつの量が増えたくらい。
前回の治療で一番驚いたのはオシッコの量です。
腹水抜いた後はすごく勢い良くジャーッて出たんです。
最近はそんなにそんなだったので。
UNKOも出るまでにすごく時間がかかっていた(やや便秘気味だった)のですが
早過ぎず遅過ぎずのタイミングで、ベストなものが出るようになりました。
今回の水抜きは前回ほどの回復は見られません。
少しは回復したけれど日毎に弱っている感じ。
何よりUNKOがゆるくなってしまった。
柔らかい野菜が未消化のときもあります。
と同時に食欲にも少し変化が現れました。
ガッツキようが少なくなってきたんです。



ということでここ数日のおちびご飯は穀類や野菜はごく少量で
お肉や魚のみって感じのご飯です。
味が付いてるものでも与えています。
コーヒー牛乳なんかもあげちゃっています。
昔、おちびは缶コーヒーなんかも盗み飲みしてましたから。
でも弱ってきて初めて出来たこともあります。




初入浴写真



初めてまともな入浴写真の撮影に成功!!
ゆるUNKOでオチリが汚れたのでオチリだけ洗うつもりが
へたーんと横になったので、ついでに全身シャンプーに。
今までは一瞬でも手を離すとプルプルっとやられるので
カメラが濡れるのが怖くて出来なかったけど、今なら撮れる!



ちなみに足関節の傷は摩擦に弱くなってるため
出来やすくなるそうです、歳をとると。



腹水抜いてやや復活
おちびが初めて自分で起き上がれなくなった日。
おちびの具合が良くないようだけど仕事に行かなくちゃ・・・という
私を気遣って昼間に近所で働く友人がおちびの様子を見に行ってくれました。
ハウスの中でベットで寝てた、起き上がって出てこなかったと。
仕事を早めに終わらせて、オムツやらシーツやら買い込んで
おちびを病院に連れて行きました。
医師の話では腹水が溜まるとふら~っとなることがあるようです。
だから起き上がれないんだと。
腹水を抜いてもらうことにしました。
抜いたらまた歩けるようになるかもしれないってことなので。
看護師3人、医師、私、5人がかりで動かないようにして
心電図、血圧計をつけて様子を見ながら溜まってる半分くらいを抜きました。




腹水1



腹水はワインゼリーみたいな色でした。
溜まり始めたすぐは透明らしいのですが、
おちびの場合は長い間お腹の中にあったので血が混じるらしいです。




腹水2



写真の許可を求めたら、色が分かりやすいようにと見せてくれました。
抜いたあと抱っこしたら、すんごく軽くなってました。びっくり。
まあ、お腹以外はガリガリだもんね、仕方ない。
この日から半室内犬になってもらいました。
1階の倉庫部分におちびに寝てもらうことに。
翌日曜日、普通なら仕事は休みなんですが
忙しい時期なのと前日早めに帰ったので少しだけ出勤。
裏口土間に寝かせて大慌てで帰ってきたら
ぐっすり寝ていました。寝顔写真撮ろうとしたら




寝たきり1



てな顔されました。おやつを差し出したら・・・




寝たきり2



本来は腹水が溜まりすぎると食欲も落ちるらしいです。
医師も首を傾げる食欲っぷり。
2日くらいおちびは自力で起き上がろうとはしませんでした。
でも腹水を抜いた穴からポタポタと腹水が抜けていたので
あまり動かなくてちょうど良かった。
腹水抜いて3日目くらい、もう最近は敷地内でしか用を足さなかったのに
敷地の外に用を足しに行こうと自ら動きました。
ズルして敷地内でオシッコしてるのかと思ってたら
しんどくて行けなかったのね。
しんどくなかったら敷地の外でしたかったのね~。
病院で抜いてもらった分+お腹に巻いてたシートを
家でも2回取り替えたくらい腹水が無くなりました。
もう驚くほどお腹が小さくなりました。
散歩も500mくらい歩くようになったし、
何より家に入ることを拒否るくらい元気になりました。




やや復活



ああ、こりゃこりゃ♪と思う傍らで
また腹水が溜まり始めるんだろうと思ってました。
これを繰り返しつつ弱っていくんだろうと。
その日は想像より早くやってきたのでした。




とうとう来たか・・・
業務連絡です。携帯がぶっ壊れました。
現在修理に出していますが、データが全部消えたかも?
私の番号、メアドはそのまま生きてますので
私の連絡先をご存じの方は良かったら電話なりメールなりを
頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします。



さて3月に入ってもなかなか暖かくなりませんでした。
それでも徐々に暖かくなってきてホッとしていました。
朝晩湯たんぽ2つ+使い捨てカイロ+腹巻から
朝使い捨てカイロ、夜湯たんぽ1つに。




ホワイトデー1



おちびの腹水は溜まる一方です。
歩くのも一段と遅くなったし、立ち上がるのに時間がかかるように。
そしてごく稀にベットで失禁をしていました。
利尿剤を飲ませた時とかなんですけど。




ホワイトデー2



写真ではよく分からないと思うのですが、触ると骨です。
それでも食欲は衰えていません。
この頃は近所にゴミを荒らすカラスがやってくるのですが、
カラスがあさって残ったものを散歩中に拾い食い。
そっちにボケたのかな?と思うくらい食欲が凄い。
でも拾い食いをたしなめると止めるのでボケてはいない模様。




ホワイトデー3



↑おちびにお尻を向けて朝ご飯の準備をしてると
「まだ~?」と私の足の間から催促。
尻尾を振ることもほとんど無くなったし、
歩き方は一段とトボトボになったようでした。
それでも朝はよほど寒い日や天気が悪い時以外は自力で外に出てました。
3月17日、暖かい日。おちびが外に出ていませんでした。
ハウスを覗き込むと起きてました。今までにそんな日もありました。
私を確認すると起き上がってきてたのに、この日は動きませんでした。
ベットからじっと私を見つめるだけ。
「どうしたー?」とハウスに入ると、ベットで脱糞、失禁してました。
抱き上げて外に立たせました。少し歩きました。
そしてしばらく立ち止ったまま、へたんと座り込みました。
とうとう来たんだ・・・と思いました。
これからは寝たきりの生活になるんだ・・・と。
とりあえず仕事のアポが入っていたので出勤しない訳にはいきません。
おちびの体を洗い、ベットを綺麗にし、おちびをベットに座らせました。




腰が・・・1



ごめん、心臓が悪いと分かった時に
投薬を始めなければ良かったかもしれない。




腰が・・・2



もしあの時あの道を選ばなければ、もしかしたら散歩も楽しめたまま
表情も豊かなまま、心臓発作を起こしたかも知れない。




腰が・・・3



おちびに良かれと思ってやってきたけど
実のところ私の傲慢だったかもしれない。




腰が・・・4



ごめんごめんごめんごめんごめん・・・



◆ ブログ内検索

◆ カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◆ 徳島で犬の手作り食が勉強できるところ


◆ FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

◆ 参加ランキング

◆ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ FC2カウンター

◆ 借りてます♪

あずきフォント ふい字

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 大女優エビ様の、ぷっぷくぷー all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。